Menu

ライブ配信の魅力を探る 動画と何が違うの?

いま、ライブ配信の人気が急上昇です。敢えて問います。ライブ配信には、一体どのような魅力が存在しているのでしょうか。

AZAでライブ配信機をレンタル

ライブ配信の注目度がアップ

ソニー生命保険が発表した「男子中学生が将来なりたい職業ランキング」では、YouTuberになりたい……という人たちが急増中です。小さな子供さんでも、Youtubeに非常に関心を持ち見ている光景があります。TwitterやInstagram、そして、ソーシャルメディアのスマートフォンアプリを開くと、「ライブ」というボタンを見つけることができます。

でも、ライブと今まで一般的に言われていた動画とはどう違うのでしょうか。普段、私達がしているのは、Youtubeという動画を見るスタイルです。

動画とは 

動画とは……、スマートフォンで撮影して、映像データを保存し、編集などして、サイトへアップロードして、周囲の人たちに見てもらうことができるものです。

ライブ配信とは…… 

では、ライブ配信とはなんなのでしょうか。ライブ配信とは、「生放送」ということです。パソコン、スマートフォンから映像をあなたが送ることができれば、同時にタイムリーに周囲の人たちに見てもらうことができる仕組みです。

基本動画では編集が入り、いいとこだけ切り取ったものを相手に見せることができますが、ライブ配信の場合では、いまその場で起きている瞬間をそのま相手に伝えることができるメリットがあります。

ただし、逆にデメリットととらえる人たちもいらっしゃることでしょうが。ライブ配信とは、まさに、生放送というイメージでとらえればいいのではないでしょうか。

ライブ配信の生の魅力

テレビを見ていても生放送とそうでないものを、一応私達は区別して見ているところはないでしょうか。生放送の場合は、どのようなハプニングが起こるかわからない期待感がありますよね。そして、テレビの向こう側の人たちと、同じ時間を共有している意識があります。突然、地震が起これば、私達の家と一緒に、テレビの向こう側の人たちも揺れているのです。

孤独に一人暮らしをしている人たちは、生放送によって、孤独感が幾分解消することができるのではないでしょうか。

生放送だから、いちいち編集する面倒くささがない……といういい方もすることができます。ライブ配信の方が、手軽なモチベーションで、向き合うことができるという人たちもきっと多くいらっしゃるのではないでしょうか。

新着記事