Menu

ライブ配信の面白さを探る

ライブ配信と言えば、おおかたの人たちは、YouTube Liveをイメージするのかもしれません。しかし、ライブ配信は、YouTube Liveだけではなく、Twitcasting Live(ツイキャス)という新しいライブ配信のカタチがあります。

ライブ配信の面白さを探る

Twitcasting Live(ツイキャス)は、2010年3月からスタートしました。Twitcasting Liveは、現在では、当たり前となったスマートフォンのライブ配信にマッチしたライブ配信なので、多くの人たちが現在、Twitcasting Liveに関心を持っています。

いまニーズが高いから、今後も、ライブ配信をコンテンツとして持つサービス提供は増えて行くことが予測出来ます。

みなさんは、頻繁にLINEを使用しているのではないでしょうか。LINEにも、ライブ配信のコンテンツがあります。LINELIVEがそれです。Instagramもメジャーなので、敢えて説明は不要ですが、Instagramにも、Instagram Live Storiesというサービス提供があります。

更に、Mixchannelは、動画コミュニティアプリとして最近評判なのですが、Mixchannelにおいても、Mixchannel Liveというサービスが提供されています。

このようなサービス提供で追求されているのは、より【面白さ】と言ったところではないでしょうか。

そして、新しく登場したライブ配信においては、今まで既存しているライブ配信の、プラスαの面白さが要求され、実現することができています。

ライブ配信の面白さとは……

ライブ配信なんて敢えて言えばなくてもいいものかもしれません。そのような意味では、必要不可欠な存在ではなく、私達を楽しませてくれるエンタテイメントと考えるべきでしょう。ライブ配信とは、私達の贅沢なおもちゃなのかもしれません。

どのようなライブ配信に対しても、チャット機能があります。ライブ配信とは、つまりただテレビのように見ているだけではなく、テキスト(文字)メッセージやイラストを送ることができる面白さがあり、瞬間見たものに対して、 質問や感想を瞬間返すことができます。

実際にライブ配信をしている人たちのところへ御礼のメッセージも送ることができ、ライブ配信は、面白いだけでなくコミュニティサイトツールとしても活かされています。

ライブ配信している人たちも、御礼を見ている人たちから送られてくれば、もっといいライブ配信を送ろうという気持にもなることができますよね。

まさに、それがコミュニケーションであり、コミュニケーションは相乗的に成長していくことになります。

新着記事