Menu

ライブ配信有料の方法

ライブ配信もいいけど、無料ではやっていくことができないという人たちのため、ツイキャスプレミア配信があります。

ライブ配信の機材を整えよう

ツイキャスプレミア配信

ツイキャスプレミア配信では、 お客様がチケットを購入してライブ配信を視聴するスタイルです。お客様は、クレジットカード・ネットバンクへの振込・Amazonのアカウント…… からチケットを購入します。

様々支払いの方法がありますので、お客様も何ら困ることはないと思いますよ。

銀行振込やコンビニ決済の選択肢があるので、クレジットカードを持っていない未成年の人たちも、購入OKです。

料金は、300円~セッティングすることができます。

ライブ配信を当日見ることができない……という人たちもいらっしゃることでしょう。そのような人たちは、本当のライブならNG……ということになりますが、ライブ配信では、14日間は録画で見ることができるメリット付きです。

投げ銭で課金ーYouTubeLiveのスーパーチャット

そして、次のおすすめの有料ライブ配信は、投げ銭で課金ーYouTubeLiveのスーパーチャットです。ここではお客様に投げ銭というカタチで料金を徴収することになります。

料金は、 100円から50,000円までです。一日は、50,000円までという制限付きです。

スーパーチャットは、ただし、YouTubeLiveを利用している人たちが、誰でも簡単にスタートすることができるものではなく、多少ハードルがあります。

チャンネル登録者数が1,000名以上、また過去12ヵ月の再生時間が4,000時間以上越えることができないと、まず利用することができません。

投げ銭というシステムもいいかもしれませんが、ライブ配信しているアーテイストたちは、料金を限定することができません。ですから、実際にどの程度儲けることができるのかは、ライブが終わってみないとわからないというドキドキ感がありますよね。投げ銭と言えば、大道芸が採用している料金システムです。

ツイキャスプレミア配信とスパチャ以外

また、ツイキャスプレミア配信とスパチャ以外の方法が、何か有効的手段ないか私なり考えてみました。有料noteやサポートを使って、限定YouTubeLiveのチケットを売るという選択肢もありますが、

ただし、このようなものって、Youtubeの利用規範に抵触して、いつ中止指示が出るかわからないのでやめた方がいいかもしれないですよね。

ただし、noteでライブ配信の告知をするということまでは、行うことができると思いますよ。

新着記事