Menu

リモートワークスタート このような配慮が必要

リモートワーク、また、テレワークをスムーズに行うために、今までには存在しかったいろいろ慣れない配慮をする必要があります。

有線でつなぐ

ネット会議を行う人たちは、安全性を確保するためて有線を意識するようにしましょう。複数で会話をスタートする場合、無線では、障害が起きやすいデメリットを抱えています。

回線トラブルとは、いつでも起こる可能性がありますので、それに備えてスマートフォンでテザリングができる環境もしっかり整えておくといいでしょう。

マイクとイヤホンは必須アイテム

マイクとイヤホンは必須アイテムということになりますが、パソコンにはマイクが内蔵されているものがあり、ついそれでも大丈夫という感じもしてしまうのですが、ノイズは発生しやすいですし、やりとりが困難なシーンに結構遭遇してしまうのでやめておくのが無難です。

ハウリング防止のためにイヤホンやヘッドホンを使用する必要があり、お互いスムーズなコミュニケーションを作るというモチベーションはしっかり持つ必要があります。ヘッドホン型のヘッドセットや、マイク機能のついたイヤホン、スピーカーフォン、そして、webカメラと言ったアイテムがあるといいですよね。

スピーカーフォンを使えばハンズフリーで通話することができてやっぱり便利だと思いますよ。ノイズキャンセリングやハウリング防止機能のあるものも販売されています。手元でオン・オフを切り替えられたり、デバイスを装着しないので耳が痛くならないと言ったメリットもあります。

ここあたりでお金を節約してしまう人たちもいますが、ライブ配信を今後積極的に導入していかなければならないとすれば、やっぱり機器、アイテムに対して安易なモチベーションは禁物ではないでしょうか。

キーボードに対しても配慮が必要、静かな音のキーボードを選択することでタイピングをしながらでもスムーズに通話を進行していくことができます。

このようなアイテムもあるといい

また、リモートワーク、テレワークのためこのようなアイテムもあるといいでしょう。パソコンのUSBポートが少ないノートパソコンを使っているなら、USBハブがあると便利と感じるでしょう。

自宅がオフィスということに段々となっていくことになりますので、書類を扱うことが多い方はシュレッダーなども購入するといいですよね。

そのようなアイテムを購入することで、リモートワーク、テレワークに対してのやる気もどんどんアップさせることができます。

新着記事